口臭対策


■口臭と緑茶・梅干との関係
【口臭・原因と予防】

口臭予防に効果があるといわれている食品の中で代表的なものは、緑茶と梅干です。

<緑茶>

●緑茶、紅茶、ウーロン茶などは、原料はすべて同じで加工法が異なります。

カテキン、カフェイン、各種アミノ酸が含まれており、その中でもカテキンとフラボノイド(ポリフェノールの1種)に口臭予防も効果があるといわれています。


●カテキンは、体内で臭い物質が作られる過程でストップをかける働きと抗菌作用があります。
フラボノイドにも消臭効果があるといわれています。


●臭いに効果的な成分は、緑茶>ウーロン茶>紅茶の順番に多く含まれており、食後に飲む1杯のお茶が自然に口臭予防になる習慣になっています。


●口臭の原因が虫歯や歯周病の場合には、ウーロン茶が最適です。ウーロン茶には、虫歯や歯周病の菌を抑制する成分が含まれています。



<梅干>



●梅干に含まれるクエン酸が、口内の雑菌が繁殖することを抑えると共に、その酸味で唾液の分泌を促進する効果があります。

朝食べる梅干により、口臭予防と元気が出ます。

■ガムやサプリメントで口臭予防
【口臭・原因と予防】

学校や仕事場では、時間や場所の制約を受けて、歯磨きをしたくでもできない場合が多々あります。
こんな時に役立つのが口臭予防効果の高いガムやタブレット、サプリメント、スプレーです。

●口臭予防スプレー・・・人と接する直前のケアに有効です。
1時的な効果しかありません。



●ガム・タブレット・・・キシリトール配合のものならば、虫歯予防にもなります。

ガムをかんでいると、唾液の分泌が促進され口臭予防につながります。



●飲むとバラの香りのするサプリメント・・・最近では、サプリメントやガムで、飲むと口臭だけではなく、体臭・尿臭・便臭までもがバラの香りになる商品があります。


ただし、口臭予防は健康的な食生活を送ることと適切な口内ケアが基本です。

■食生活改善で口臭予防
【口臭・原因と予防】

口臭予防には、食生活の改善が必要です。

基本的な改善点を以下に紹介します。



●アルカリ性食品を多くとる・・カルシウム・ナトリウム・カリウムを多く含む緑黄色野菜や海藻が、その代表的なものです。



●歯ごたえや繊維の多い食品・・・歯ごたえがある硬い食品や繊維質の食品を摂取する場合、しっかり噛むことで唾液の分泌を促す効果がある。



●塩分・糖分を控える・・・塩分・糖分を控え、油は良質の植物油にする。
香辛料などの刺激物やニオイの強い食品は控える。



●胃腸を休める・・・食べる量として、腹八分目を心がけ、就寝前2時間前からは何も食べない。
こうすれば、睡眠中胃腸を休ませる事ができ口臭予防にもなる。



●消臭効果のある食品・・・食後に、口臭予防効果のあるポリフェノールを多く含む緑茶・紅茶を飲む。
また、脂肪の多いお肉を食べた食後には、パイナップルが効果的である。
ニンニク臭を消したい場合は、牛乳を飲むと効果がある。


朝起きると口臭がします。よい対策はないですか?寝る前に磨いているのですが。
朝起きると口臭がします。よい対策はないですか?寝る前に磨いているのですが。朝起きると口が臭います。朝口臭を少なくする対策は無いものでしょうか?寝る前に歯を磨いているのですが。よろしくお願いします。(続きを読む)

デンタルフロスの良い点・悪い点・注意点!
デンタルフロスの良い点・悪い点・注意点! 私の質問をご覧下さいまして、ありがとうございます★ デンタルフロスをこの間、歯科でやり方をお教えしていただき、毎日夜の歯磨きの後に行っています。まだよくなれていない初心者です(;^皿^) そこで!デンタルフロスをご使用なさっている方、使い方をお教えしてらっしゃる方に、「良い点」、「悪い点」、「注意点」を教えていただきたいのです。(歯科でちゃんと聞くのを忘れてしまいました><;) 毎日使って良いものか、今は20歳ですがずーっと毎日使い続けて歯がすりへらないか?などちょっと心配になってきました。 ちなみに、よくわからなかったので、GUMのデンタルフロスWAX付きを使っています。大体どの歯にも入ります。(歯と歯の間の、最初は入りにくいですが;) 知恵袋の皆様、どうか初心者にも解りやすいように、お教え下さいませ(*^▽^*)♪宜しくお願い致します!(続きを読む)


タグ:口臭対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。